<< OB 佐藤大地 | main | 了寺学園医療専門学校教員&柔道部監督 泉澤 勝 >>
 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
OG 井上(旧姓長瀬)めぐみ
  • 2017.09.09 Saturday
  • -
  • 06:23
  • -
  • -
  •  
お久しぶりです✨OGの井上めぐみ(旧姓 長瀬)です。

この度
7月30日に 第2子となる
予定日を6日過ぎた3740弔梁腓な女の子を出産しました✨



それはそれは 超スピード安産でして。
病院に着いて ものの数分で産まれてきました。

ここで 少し、陣痛から出産までのstoryをお伝えします。

7月29日午前2時 お腹が痛くなる。

三日前から おしるし と呼ばれる出血はあったものの 予定日を過ぎ 今か今かと待ちわびた陣痛がはじまりました!

といっても、まだまだ 我慢できる程の痛み。

とりあえずいつも息子が起きる朝6時までは我慢しようと心に決め 陣痛の合間に寝る。

そして、目標の朝6時

息子起床。

私は 母と妹を『ついに来たぞ〜❗❗』と起こし

とりあえず これから長期戦になるであろう出産に向けてガッツリ朝ご飯を食べる。

この時すでに陣痛間隔は10分を切っていました。

そして、病院に電話連絡。

すると まだ、私が余裕そうな雰囲気を読んでか、あと1時間後にまた連絡をくださいとのこと。

私も、まだまだ先だろうと シャワーを浴びることに。

すると、体が温まったとたん

『ずどーーーーーん』

と 赤ちゃんが一気に降りてきたではありませんか❗❗

頭が出てきてる❗❗❗❗

激痛と 焦りでパニック🌀😱

とりあえず母に服を着させてもらい

妹に車を用意してもらい

準備していた荷物とともに車に乗せてもらう。

車の中で 何度か 陣痛の波に教われ、その度、出てきそうな頭を手で押さえながらいきみに耐えること10分。

無事に病院に到着。

再び玄関先で一山耐え凌ぎ

陣痛の合間に 2回のロビーへかけ上がる。

ロビーで再び陣痛。。

私は痛みに耐えきれず その場にうずくまっていると

助産師さん登場❗❗❗

『大丈夫〜大丈夫ですよ〜』

と流暢な口調で 私の腰とお尻をさすった瞬間

出てきている頭に気付き

『ダメ〜❗❗ここじゃダメ〜❗❗いきんじゃダメ〜❗❗』

と騒ぐ。

とりあえず なんとか分娩室へどりつき、まだ、破水していなかったため

膜をメスで切り人工破水。いよいよです。

『もう頭出てきてるから、次の陣痛でいきんで!出てくるよ!』

と言われ

『やっといきめる〜❗❗』

と 一度で 本当に出てきました。

ギリギリすぎて、ただただ間に合ったぁ という安堵感。

そして 元気な産声を聞き涙がでました。

持って行った荷物の中は前回の出産で学んだ

陣痛対策のテニスボール

ウイダーinゼリー

500のペットボトル×3

ストロー うちわ などなど準備万端状態だったのですが。。

全く使うことはありませんでした。

確かに 痛いもんはめちゃくちゃ痛かったですが、その痛い時間が短くて本当にありがたい出産となりました。

旦那待望の姫様😍

それはそれは可愛い天使ちゃんです❤

が、しかし、

一ヶ月検診で5160弔砲泙農長❗❗❗

ついに

我が家では おっぱいほいほいあげるな司令が出ました。。

あげてますが😅✨

とにかく 息子、娘が

これからも 元気にすくすく育ってくれるよう育児に専念します😊✨



最後に

先日行われた世界選手権での了徳寺学園選手のご活躍
心からお祝い申し上げます✨

感動しました❗❗

とっても嬉しかったです😊✨

これからも、選手のご活躍を楽しみに 応援しています✨