Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
LatestEntry
OB 廣川充志
  • 2017.05.09 Tuesday
  • -
  • 06:49
  • -
  • -
  •  
OBの廣川です。

いきなりですが、皆さんの趣味は何ですか?

前回の自己紹介の時にも書きましたが、私の趣味は二つあり、そのうちの一つが「将棋」です。
(もう一つは下手くそなギター)

最近はなにかと話題が豊富で、人間対人工知能(AI)の勝負や、中学生プロ棋士藤井聡太四段の活躍など、一将棋ファンとしてもいろいろと楽しませてもらっています。

柔道と将棋の共通点を考えてみると、意外にもいろいろとあることに気が付きます。

・礼に始まり礼に終わる
・時間が決められている
・目的が明確 柔:一本を取る 将:王将を取る
・特徴のある「技」=「駒」で勝負をする
・相手の先を読むことが重要
・様々な戦術で勝負できる(勝負方法が多様)
・相手の懐に飛び込む勇気が必要
・敗者を慮る※

最後は実際そうなってないかもしれませんが、願望も込めて書きました。
宗岡全柔連会長が良く仰られる「勝って奢らず、負けて腐らず」の精神です。
(対局直後の棋士の姿は、勝者敗者共に美しい!)

このように柔道と共通する部分が多い将棋ですが、近年マインドスポーツという領域も確立され、今後はよりスポーツ的な視点で捉えられるようになると予想しています。

様々な分野から学び、それを柔道に活かす。

皆さんの趣味と柔道との共通点は何でしょうか?

それでは失礼します。