2016 国体関東ブロック予選結果報告
  • 2016.08.21 Sunday
  • -
  • 18:27
  • -
  • -
  •  
本日、山梨県甲府市小瀬スポーツ公園武道館にて、第71回国民体育大会関東ブロック大会が行われております。

なお、この予選会は成年女子、少年男女のみで成年男子は全都道府県が本国体に出場できます。

関東8都県4チームずつに分かれ総当たりを行います。各ブロック1位はそのまま本戦出場。

各ブロック2位と他ブロック3位が順位決定戦を行います勝利チームが本戦出場となります。

本学園柔道部からは先鋒に角田夏実、中堅にヌンイラ華蓮が出場致します。

リーグ戦
1試合目
千葉県 1-0 茨城県
角田 ◯有効- 藤原(筑波大)
ヌンイラ × 能智(筑波大)
井坂(千葉県警) × 藤原(筑波大)

先鋒角田が終始ペースをつかんで攻撃を繰り返し、中盤に一本背負投で有効を奪い優勢勝ち。

ヌンイラは組み手で相手を制し、消極的な相手に指導1が与えられますがそのまま逃げ切られ引き分け(指導2個の差がない場合は引き分けのルール)。

井坂は落ち着いて相手をさばき引き分け。


2試合目
千葉県 1-0 山梨県
角田 ◯一本- 米田(山梨学院大)
ヌンイラ × 新添(山梨学院大)
井坂 × 泉(山梨学院大)

先鋒角田が一本背負投で有効を奪い、そのまま袈裟固で一本勝ち。

中堅ヌンイラは序盤大内刈で投げるもポイントにはならず。消極的な相手に指導1が与えられますが、逃げ切られ引き分け。

大将井坂は序盤両者指導1が与えられますが、その後はお互い一進一退で両者指導2の引き分け。


3試合目
千葉県 -1 神奈川県
角田◯一本- 渡邉(帝京大)
ヌンイラ × 左俣(帝京大)
井坂 -技有◯山口(桐蔭横浜大)

先鋒角田が中盤に引込返で有効を奪いそのまま十字固を極めて一本勝ち。

中堅ヌンイラは序盤攻めあぐみ指導1を与えられますが、中盤盛り返し、そのまま試合が終わり引き分け。

大将井坂は中盤に相手に大内刈で投げられ技有を取られます。なんとか取り返そうとしますがポイントを奪えず優勢負け。

千葉県チームはリーグ戦3戦全勝で本国体出場を決めました。

角田は調子が良く、少ないチャンスの中で確実に相手を投げて勝利していました。得意の寝技も出ておりチームに良い流れを作っていました。

ヌンイラは初戦で左手を切り出血するハプニングはありましたが、積極的な組手で有利に試合を運んでいました。持ち味の大胆さも取り戻しつつあります。

来週の実業団個人、そして本国体でも活躍できるようサポートしていきたいと思います。

今後とも応援のほど、よろしくお願い致します。

本国体出場チーム
成年女子

千葉県
東京都
埼玉県
茨城県


阪本健介 5
  • 2016.08.21 Sunday
  • -
  • 04:07
  • -
  • -
  •  
ブログをご覧の皆さん、いつも了徳寺学園柔道部を応援して下さりありがとうございます!

皆さんもご存知の通り、リオオリンピック柔道競技はメダルを大量に獲得しました!
終わってみれば、「すげぇ〜!」の一言でした。

僕は今までオリンピック(柔道)は見ないで翌日の結果だけ聞いていましたが、今回は2020年東京オリンピックに向けて自分の階級(−100kg級)の試合だけリアルタイムで見ました!

皆さんもご存知の通り、−100kg級は旭化成の羽賀龍之介先輩が出場しました!

2015年の世界選手権で金メダルを獲得した時の試合に比べるとやっぱりオリンピックという緊張からか少し動きが硬いかなと思いました。

そして、優勝はチェコのクレパレク。個人的に試合を見ていて一番勝ちたいっていう気持ちが全面に出ていたかなと感じました。

そして、羽賀先輩は銅メダルを獲得!

正直に言って、悔しい気持ちでした。

素直には喜べません。

妬みや嫉妬からは良いことは生まれないと言いますが、選手としてオリンピック金メダル・世界選手権金メダルを目指している以上は素直に喜べないのが当たり前だと思います!

素直に喜べる自分がいたならそれは引退を考える時だと思います!

もう2020年の戦いは既に始まってます!

その前哨戦が8月27.28日に始まります!

僕は28日に出場なのですが、この全日本実業団をしっかり優勝して次に繋げていきたいと思います!

残り1週間しっかり試合への準備をやっていきたいと思います!

これからも、了徳寺学園柔道部の応援よろしくお願いします!
頑張ります!!!